アフィリエイトノウハウはたくさんあるけど、購入者の状況により進化していくノウハウなんて今まで無かった
≪インディビジョン≫求人数30万件以上!


【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ビジネスホテル情報の利用は、無料の楽天の会員になってくださいね! 予約すると楽天市場で使えるポイントが貯まります!貯まったポイントで何でも買い物ができますよ!!


ビジネスマナー@電話マナーの常識

ビジネスマナー@電話のマナー!電話の受け方の基本:名指し人が来客中の場合!

◆名指しされた社員が来客中の場合!

名指し人が来客中の場合は、原則として電話を取り次ぎません。

「申し訳ありません。●●はただいま打ち合わせ中です。いかがいたしましょうか」

ここで気をつけないといけないのは「来客中」と応えると、自分よりも相手の方が大事なのかと思う方もいますので、電話応対では「来客中」という言葉は使わないようにしましょう。

と応えてますが、そこからの対応は相手の返事によって異なります!

・打ち合わせ後の連絡でよい場合:名指しの社員に電話があったことをメモに残しておき渡すようにします。

・急ぎの用件の場合:用件をメモして打ち合わせ中の名指しの社員に渡します。

その時、来客に「失礼します」と詫びてからメモを渡すようにします。

会議中の場合と同様に、相手の方が急ぎではないと言われても、名指しされた社員にとって重要な相手であったりすることがあります。
打ち合わせが長引く場合には、名指しされた社員に電話があった旨を伝えましょう!

タグ:電話の応対
この記事へのコメント
いつも参考にしております。
また遊びにきます。
ありがとうございます。
ビジネスマナー
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。