アフィリエイトノウハウはたくさんあるけど、購入者の状況により進化していくノウハウなんて今まで無かった
≪インディビジョン≫求人数30万件以上!


【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ビジネスホテル情報の利用は、無料の楽天の会員になってくださいね! 予約すると楽天市場で使えるポイントが貯まります!貯まったポイントで何でも買い物ができますよ!!


ビジネスマナー@接客マナーの常識

ビジネスマナー@エレベーターの中でのビジネスマナー! 必要!


エレベーターを操作しましょう!

エレベーターの中では沈黙になりやすいものです。
お客様が乗り込んでこられた時、一緒に乗ることになった時は、
「どちらまでいらっしゃいますか?」
と声をかけてエレベーターを操作しましょう。そして、目的の階では
「こちらでございます」
と案内しましょう。

自分が先に降りる時は
「失礼いたします」
と言って、「閉」ボタンを押しながら降りましょう!

さて、エレベーターの上座は??

 1 操作パネルの人の後ろ
 2 1の方の隣
 3 操作パネルのない前列
 4 操作パネルの位置

上座は、入り口から遠い場所で下座は入り口に近い場所というのは、上座、下座を判断する上での基本ですね。

同僚と乗っている場合には、もちろんペチャクチャおしゃべりは控えましょう。


●お客様を迎えるポイント

エレベーターに限らず、新幹線で隣に座った人にでも同じですが、声をかけるタイミングは、目が合って又は接して10秒以内が声をかけやすいタイミングと言われています。
それは、相手も返事をしやすい状態であるということです。
10秒を超えてしまうとぐ〜んと声をかけにくくなるし、相手も返事がしにくくなりますよ。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/57484394
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。