アフィリエイトノウハウはたくさんあるけど、購入者の状況により進化していくノウハウなんて今まで無かった
≪インディビジョン≫求人数30万件以上!


【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ビジネスホテル情報の利用は、無料の楽天の会員になってくださいね! 予約すると楽天市場で使えるポイントが貯まります!貯まったポイントで何でも買い物ができますよ!!


ビジネスマナー@電話マナーの常識

ビジネスマナー@電話のマナー!電話の受け方の基本:電話の受け方!

電話の受け方の基本

普段電話を使い慣れているとは思いますが、仕事の上での電話は様々な相手と話さなくてはいけないので難しいことがあります。
まずは、電話での第一声を大切にしましょう!


◆受話器を取るのは早めに!

電話の呼び出し音が3回鳴る前に受話器を取るのが基本です。


◆はっきりと社名を名乗りましょう!

受話器を取ったらこちら側から社名を名乗りましょう!
第一声は、時間を考慮しましょう!

午前11時まで「おはようございます。○○商事です」
午前11時を過ぎると「はい、○○商事です」

呼び出し音が3回以上鳴ってから取った場合
「おまたせしました、○○商事です」
と応えましょう!

社名の後に自分の名前を付け加えるのも良いでしょう!
「はい、○○商事の△△です」


電話の相手を確認しましょう!

電話の相手が名乗ったら
「いつもお世話になっております」と応えます。

電話の相手が名乗らなかったら
「失礼ですがどちら様でしょう」と尋ねて相手を確認しましょう!
電話では、社名と名前を名乗るのがマナーですから、相手を確認することは失礼にはあたりませんよ!


注:電話で聞き取りにくい場合は、
「申し訳ありません。もう一度お名前をお願いします」
「□□工業の××様でいらっしゃいますね」
と復唱して確認をしましょう。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53115983
この記事へのトラックバック
ビジネスマナー 電話の受け方1
ビジネスマナー 電話の受け方1 コール三回以内に受話器をとり、明瞭な言葉で受け答えをする。 相手が見えないからよけいに、会社の印象がわかってしまう。 電話の伝言メモは「5W1H」を忘れずに。 電話は..
ブログ名ビジネスマナーがそこにある。

ビジネスマナー : 電話の受け方
(1).電話のベルが2回鳴り終わるまでに電話に出る。    3回以上ベルが鳴っ...
ブログ名ビジネスマナー研修、新入社員研修、営業部員研修の有限会社ケー・アンド・ケー


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。