アフィリエイトノウハウはたくさんあるけど、購入者の状況により進化していくノウハウなんて今まで無かった
≪インディビジョン≫求人数30万件以上!


【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ビジネスホテル情報の利用は、無料の楽天の会員になってくださいね! 予約すると楽天市場で使えるポイントが貯まります!貯まったポイントで何でも買い物ができますよ!!


ビジネスマナー@接客マナーの常識

ビジネスマナー@お客様へのお茶の出し方のビジネスマナー



お客様にお茶を出す時のマナー

お客様にお茶を出す時のマナーは、

・必ずお客様からお茶を出します。
お客様が若い新米のような方で、接客をしているのが自社の社長であってもお茶は必ずお客様から出します!
これ、常識中の常識です!(^v^)

お茶は、茶たくに乗せて出します。
お茶は、必ず茶たくに乗せて出します。先に茶たくを配り後から茶碗を乗せるのはマナー違反です!
できれば、サイドテーブルに盆を置いてお茶を1組ずつ配ります。
サイドテーブルがない場合は、左手で盆を持って右手で1組ずつセットして出しましょう!

お茶はお客様の右側の背後から出します。
お茶は、お客様の右後ろから出します。正面から出すことになった場合は、お客様の斜め前から出します。
基本どうりいかない場合は、「こちらから失礼します」と言葉でおぎないましょう!

・茶菓子の位置はお客様の左!
お茶菓子とお茶を一緒に出す場合は、お茶菓子をお客様の右側に置き、次に飲み物をその左に置きましょう!



●お客様を迎えるポイント

お茶を出す仕草一つひとつが会社の信用にもつながります。
書類の上にお茶を置いたり、お茶のしずくが飛んだりしないように、静かに置きましょう!
また、茶たくにお茶がこぼれた時に使う「ふきん」も必需品ですね。


タグ:お茶 接客
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。