アフィリエイトノウハウはたくさんあるけど、購入者の状況により進化していくノウハウなんて今まで無かった
≪インディビジョン≫求人数30万件以上!


【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ビジネスホテル情報の利用は、無料の楽天の会員になってくださいね! 予約すると楽天市場で使えるポイントが貯まります!貯まったポイントで何でも買い物ができますよ!!


ビジネスマナー@接客マナーの常識

ビジネスマナー@お客様を応接室に通し方のビジネスマナー!



お客様に歩調を合わせましょう!

お客様を応接室に通す場合は、必ず応接室まで案内しまよう!
お客様を案内する時の注意点は、

・お客様の歩調に合わせましょう。
お客様に通路の真ん中を歩いていただくために、お客様の少し斜め前を歩きましょう!

・お客様がついてきてくれているか時々確認しましょう!
忙しい場合でも、お客様を置き去りにするような歩き方は失礼にあたります。

応接室のドアは大きく開けて通しましょう!
応接室に入る場合は、空室とわかっていてもノックをしてドアを開けましょう!
ドアは必ず大きく開いて、お客様を通しましょう。
廊下側に引くドアは、ドアの外側に立ってお客様を通しましょう!
室内に押すドアは、大きく開いて自分が中に入ってからお客様を通しましょう!


応接室の上座、下座

応接室での上座は、入り口から見て奥の席が上座で、入り口側が下座です。
応接セットの並べ方は、
・入り口側に1人用の椅子
・奥に2〜3人用の長いす
というのが一般的ですから、奥の2〜3人用の長いすが上座になります。
長いすの中でも、入り口の最も遠い席が最も高い席になります。


●お客様を迎えるポイント

ドアを開ける場合に注意しないといけないのは、お客様に背中を見せないようにすることです。お客様に背中を見せないようにするために、ドアは必ず片手で開閉しましょう!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。